ビーガンは危険!?動物性食品をいっさい食べなくても問題ないのか?管理栄養士がお答えします。

Health

最近、注目を浴びている「ビーガン」をご存知ですか?

ビーガンとは、肉、魚、卵、乳製品を含む、動物性食品をいっさい口にしない「完全菜食主義者」のことです。

街中では、ビーガン食を提供するお店や、ビーガンの商品が増え、SNSやYouTube上ではビーガン食を実践・推進している者を多く見かけます。また、「動物愛護」「環境保全」といった思想から街中で抗議活動が行われることも。それに対して反論する者たちとビーガンの間で論争が行われています。

動物はごはんじゃないデモ行進/動物はおかずだ歩き食い祭り – 2019.6.1 渋谷

さて、そんな賛否両論分かれる「ビーガン」ですが、この記事ではビーガンの思想はさておき、「ビーガンの食生活を続ける(動物性食品を食べない)ことにより、体にどのような影響が出るのか?」というところに着目していきます。

「ビーガン食」は健康を害する?

結論を言うと、ビーガン食は正しく続けることができれば、健康被害をもたらすことはなく、むしろ健康、美容面でも嬉しい効果が得られます。

しかし、間違った方法でビーガン食を続けてしまうのは危険です。例えば下記のようなこと。

・フライドポテトなど、植物性のファーストフードばかり食べている

・食材に偏りがある(ほとんど野菜類しか食べないなど)

・ダイエット目的で極端な食事制限をする

では、正しくビーガン食を続けるためにはどうしたらいいのか。

それは、ビーガン食により不足が懸念される栄養素を知り、それらが含まれる食品を積極的に摂取することです。

ビーガン食を続けることで不足が懸念される栄養素

タンパク質

タンパク質は主に動物性食品で賄うことができる栄養素です。

植物性食品では、主に「畑の肉」と呼ばれている大豆や、ブロッコリーやアスパラガスなどの野菜類、そばやとうもろこしなどの穀類、アボカドやバナナなどの果実類、ナッツ等に多く含まれます。

これらをバランスよく摂取していくことで、必要なタンパク質を補うことができます。

n3系脂肪酸

n3系脂肪酸(αリノレン酸、DHA、EPA)は、皮膚の健康維持に欠かせない栄養素です。

n3系脂肪酸の摂取源として有名なのは魚介類(特に青魚)ですが、植物性食品の中でもくるみなどの種子類やえごま油、亜麻仁オイルなどの油脂類にも多く含まれます。

ビタミンB12

ビタミンB12は、神経系や血液細胞を健康に保ち、細胞の代謝を助ける働きがあります。また、疲労や体力低下を引き起こす貧血の一種である巨赤芽球性貧血の予防にも役立ちます。

ビタミンB12は植物性食品からほぼ摂ることができません。そのため、ビーガンの人に不足しやすい栄養素となります。

そのため、ビタミンB12が補えるサプリメントや、栄養強化されたシリアル等を摂取する必要があります。

ビタミンD

カルシウムの吸収を助け、骨の形成に重要な栄養素であるビタミンDも、ビーガンによって不足しやすくなります。対処法としては、サプリメントや栄養強化食品を普段の食事に取り入れていくことが重要です。特にビーガン食の子どもに不足が多いと言われています。

カルシウム・鉄・亜鉛などのミネラル

カルシウム・鉄・亜鉛などのミネラルは骨・歯の形成、赤血球の生成、DNAの合成など、それぞれに重要な働きがあります。それらも動物性食品を摂れないビーガン食では不足する傾向にあり、ミネラル類が十分に摂取できるよう食品を組み合わせていく必要があります。

ビーガンを人に進めるのは要注意!

これまでお話しした通り、ビーガンは身体に嬉しい効果をもたらしてくれることが期待されます。

しかし、執拗に他人に進めたり、間違った方法を広めることは、他人に偏った食生活をさせてしまったり、不快な思いをさせてしまうことにつながるため、ビーガンを人に進めるときは、その人がビーガンに興味を持っているか確認した上で知識を共有するような形で教えることをお勧めします。

また、ビーガンの友人がいた場合、ビーガンでない人がビーガンそのものに対する否定的な意見を言うのも問題です。もし相手からビーガンの話をされたり、食事を決める際にビーガンであることを告げられたら、決して否定的な態度ではなく、受け入れてお互いを尊重し合える関係を築きましょう。

まとめ

ビーガン食は正しい方法で実践し、不足が考えられる栄養素を考慮した上で食事に取り入れることで、栄養失調による健康障害を防ぎ、健康効果が期待できます。しかし、ビーガン食にもまだまだ懸念される問題点があるため、常にアンテナをはり、情報を得ていく必要があるでしょう。

健康のためにビーガン食を始めようとしている方は、様々な要因を考慮した上で、自身の体調の変化にしっかりと気を配りながら行うことをお勧めします!

参考文献

厚生労働省eJIM | 「統合医療」情報発信サイト | 厚生労働省 「統合医療」に係る情報発信等推進事業
「統合医療」情報発信サイトは、民間療法を...
Vegan diet in young children remodels metabolism and challenges the statuses of essential nutrients | EMBO Molecular Medicine
Nutritional and metabolic effects of strict vegan diets in young children are poorly understood. This first cross‐sectional study of preschool children reports ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました