【トレーニー必読】プロテインの効果を最大限に高める方法、知りたくないですか?

Fitness

ジムに通っている方の中にはプロテインを愛飲している方が多いのではないでしょうか。

そんなあなた、プロテインの効果を最大限に引き出したいと考えたことはありませんか?

何を摂ればいいのでしょうか。

その答えはビタミンB6です。ビタミンB6と聞いてもピンと来ない方が多いかもしれません。

まずはビタミンB6がどのような働きをするのか見ていきましょう。

ビタミンB6の働き

ビタミンB6は正式名称ではなく、ピリドキシン、ピリドキサール、ピリドキサミンと言う3つの成分の総称です。このように説明しましたが、食品にはビタミンB6と記載してあるためさほど気にする必要はありません。

このビタミンB6、食品のタンパク質を代謝するときに必要で、筋肉の合成にも大きく関わっています。

そのためタンパク質を多く摂れば摂るほど多くのビタミンB6が必要になってきます。

このようなビタミンB6ですが、不足しやすいビタミンのため、プロテインを愛飲していたり、タンパク質が多い食事をしている方には特に不足してしまいます。

せっかく多くのタンパク質をとっているのにそれが無駄になってしまうなんて嫌ですよね。

では、このビタミンB6はどのような食品に多く含まれているのか見ていきましょう。

ビタミンB6を多く含む食品

カツオ、マグロなどの魚や肉類に多く含まれています。

特にレバーにはビタミンB6以外にもビタミン、ミネラルが多く含まれているためおすすめです。

また、バナナ(0.38mg/100g)にも多く含まれているため間食にバナナを食べることがおすすめです。

ビタミンB6は食事摂取基準2020年版において成人の男性で1.4mg、女性で1.2mg摂ることが推奨されています。

サプリメントから摂取

ビタミンB6は腸内細菌が作ってくれることもあり、不足はしにくいですが、トレーニングをしていて多くのタンパク質を日頃から摂取している方には多く摂取することをおすすめします。

しかし、必要な量を毎日満たすのは難しいかもしれません。そのような方にはサプリメントで補給するのもおすすめです。

サプリメントを摂取する際の注意点は脂溶性ビタミンであるビタミンA ,D ,E,Kの摂取量です。その他のビタミンは水溶性のため多く摂りすぎても尿から排泄されるため問題ありませんが、脂溶性ビタミンは身体に蓄積し、健康に害が出てしまう可能性があるため注意して摂取するようにしましょう。

まとめ

プロテインを愛飲しているトレーニーの方々はぜひ、ビタミンの摂取にも気を使って効果を最大限に引き出せるようにしていきましょう!

コメント