頑張った日には心に響く夜景でパワーチャージ!夜散歩のすゝめ『みなとみらい編』

Lifestyle

度重なる緊急事態宣言。変わってしまった日常。外出したいけどなかなかできないですよね。今回は、そんな鬱憤を晴らすための私の散歩コースをご紹介します 。また、私は神奈川県在住であり、この記事は外出を促すものではありません。

私の夜散歩コース

 まず降り立つのは、みなとみらいにある「横浜ハンマーヘッド」の駐車場。この駐車場は割高ですが、ここに留める理由は一つ。

ここからの景色が好きだから!

観覧車もキラキラした夜景も見えないけど、ちょうど良い暗さにみなとみらいの建物のシルエットが浮かび上がって落ち着く雰囲気です。この雰囲気を堪能したら、お次はMARINE&WALK YOKOHAMAへ。MARINE&WALK YOKOHAMAではライトアップされた軒にフォトスポットが満載!お店は閉まっていますが、軒先を歩くだけで楽しめてしまいます。l

MARINE&WALK YOKOHAMAの後は赤レンガ倉庫へ。昼間の明るい時とはまた違い、夜には圧巻の美しさを放ちます。もはや芸術…毎回写真を撮る手が止められません。

お次は象の鼻パーク。象の鼻パークとは、横浜港開港150年周年のときに象の鼻波止場を明治中期の形状に復元したもの、だそう。

象の鼻テラスでは、みなとみらいの景色が一望できるほか、こんな写真も撮れてしまいます。

…小人になっちゃった!笑

 象の鼻パークを抜けて、お次は大さん橋に。夜の大さん橋はブルーに包まれていてまるで海の底にいるよう。その不思議な空間が心を落ち着かせてくれます。

さらに、運が良ければ大迫力な蒸気船を間近で見ることができます。

みなとみらいを載せて行く蒸気船……

仕事を頑張った日、少し落ち込んだ日、気持ちを上向きにするためにみなとみらいに来て、毎回元気をもらって帰ります。皆さんも夜散歩で自分だけの時間を堪能してみてはいかがでしょうか?

大さん橋付近のお得な駐車場

夜の大さん橋に行きたいなら、GSパーク横浜本町駐車場!22:00〜は1時間100円で停めることができます。

GS Park Yokohamahommachi Parking
Lifestyle

管理栄養士取得後、調理師としてとあるレストランで修行中。
食べること、作ること、集めること、料理に関することならなんでも好き。

シェアする
Fuu

コメント