神奈川県川崎市にある植物園「SOLSO FARM」遊び心溢れる店内で子連れも楽しめる植物のテーマパーク

Column

コロナ禍で家で過ごすことが多くなった今、グリーンインテリアが注目を浴びている。

神奈川県川崎市にある「SOLSO FARM」は、多種多様な植物と園芸用品、雑貨を取り扱っている園芸店。

SOLSO FARM
SOLSO FARMは住宅街に土日祝日のみオープンするファームマーケット。さまざまな種類の植物や、植物に必要な道具や種が揃います。みどりと暮らす毎日を想像できる、みどりとの素敵な出会いがあるみどりの楽園です。

駐車場から入り口に入る前にあるのが、SOLSOのロゴが入ったハイラックス。中に入る前に、まずここでテンションが上がる。

その先に進んですぐ見えるのが休憩スペース。もちろん帰りに立ち寄りたいので最初はスルー。

中は植物で覆われ、頭上にはドライフラワーが吊るしてある。多くの緑に癒され、木漏れ日が心地良い空間だった。

すぐ隣にはキッチンカーがある。ここもSOLSOならではの植物で囲われた空間。

キッチンカーで注文したハイビスカスシロップのソーダ。ハイビスカスの香りに癒される。

ここからいよいよ販売エリアに突入。

園内のマップ。想像より広くてわくわく。

カウンターテーブルの間を通り抜けていくと、多肉植物が古屋の屋根の上に生い茂っていた。

階段を降りていくと、ビニールハウスのような建物が。

入ってみると、サボテン、サンスベリア、コーデックスなど、多肉植物と塊根植物が売られているエリアだった。

中を見ていると、SOLSOの名物らしき大木を発見。

ぽてっとしたフォルムが可愛らしいアデニウム。ここまで大きくなったものは見たことがない。夕日に照らされて神々しさが際立っている。

ワーゲンが顔を出す長い階段を軸として、エリアごとに植物たちが陳列されている。陳列の仕方も展示のような自由度で、手に取るのが楽しい。

かわいい素焼き鉢ゾーン。

SOLSOは子連れでも楽しめる植物園として、子どもの遊び場も作られている。

あたりが見渡せる展望台は、巨大な木の上に建っている秘密基地のような外観。

遊びスペースも充実。木や草花に囲まれたナチュラルな世界観がかわいらしい。

その後も販売エリアを散策。

巨大なビカクシダに遭遇。迫力がすごい。

鉢や雑貨のエリアもおしゃれ。

奥の方にはカウンターテーブルが。ここで今日の感想を言い合ったりする人がいそうだ。

園芸用品も揃っていたので、園芸初心者もここで全て揃えられる。最強の園芸店だった。

ショッピングもレクリエーションも、両方楽しめる植物園。何度も足を運びたくなるほど、魅力が詰まった場所だった。

他の園芸ショップレビュー

【大興奮】植物のテーマパークとして有名な「オザキフラワーパーク」に潜入!
今回は、植物好きに今絶大な人気を誇るガーデンセンター、「オザキフラワーパーク」に行ってきました!オザキフラワーパークって?オザキフラワーパークは、東京都練馬区にある都内最大級の園芸店。内部は「植物のテーマパ...

コメント